ひがしっぽ動物病院

twitter

診療案内・健康診断

ひがしっぽ動物病院について

問診票ダウンロード

初診の方には問診票(カルテ作成票)を記入して頂いております。

ひとりでお連れになる場合や何頭か一緒に来院頂く場合は、記入が大変かと思いますので、よろしければこちらからダウンロードしていただき、御記入のうえ御持参ください。

2頭目からは動物情報のみの記入で構いません。
5頭目からは初診料(カルテ作成料)は不要で、再診料を適応しております。

動物病院は小さな総合病院です。
当院にお越しの際は受診科を伝えて頂く必要はありません。安心して御来院ください。
すべての科の専門医であることは大変難しいですが、幅広い知識で正確に診察のできる総合診療医でありたいと思っています。

歯科

歯科 歯周病は口臭や歯石という問題だけでなく、進行するとあごの骨を壊すコワい疾患です。定期的な歯石除去(スケーリング)で歯や口の中の健康を守ります。
当院では動物専用のデンタルユニットで処置を行っています。

内科

内科 呼吸器・消化器・内分泌などの各種疾患の診療を行なっています。下痢・嘔吐・元気消失などの諸症状に対し、最新の機器を用いた各種検査(血液検査・尿検査・便検査・レントゲン検査・超音波検査・ホルモン測定など)で原因を明らかにし、丁寧な治療とケアを行なっています。

循環器科

循環器科 中高齢のワンちゃんでは心臓の弁膜症の発生が非常に多いです。聴診、心電図、レントゲン、超音波、血液マーカーなどの検査があります。手術が難しい疾患なので定期検査が重要です。
またネコちゃんは心筋症があります。こちらも上記の検査で診断します。

外科

外科 去勢・避妊手術などの一般的な外科手術のほか、軟部外科、腫瘍外科などを行なっています。
また手術に関わる全スタッフの知識、技術の向上に努め、安全な手術を心がけています。

皮膚科

皮膚科 痒み・脱毛・腫瘤・アレルギー・外耳炎など、皮膚に関する疾患は様々です。
皮膚を健康に保つための食事療法や、シャンプーなどについても丁寧にアドバイスしています。

眼科

眼科 眼の炎症をはじめ、白内障、緑内障、ドライアイ、角膜疾患、瞬膜腺突出、視覚低下、逆さまつ毛等、様々な眼のトラブルに対処いたします。涙液量測定や眼圧測定などの検査を行います。

脳神経科

脳神経科 発作やケイレンは様々な原因から起こりますが、脳神経疾患の場合があります。
救急のケースもございます。お早目の受診をおすすめします。
診断にCT検査やMRI検査が必要な場合は二次病院を御紹介いたします。

腎・泌尿器科

腎・泌尿器科 腎臓で作られた尿は尿管で膀胱に運ばれ、尿道を経て排泄されます。ネコちゃんの最も多い死因は腎不全と言われます。血液検査、尿検査などを行います。
また頻回尿や血尿などの排尿に関する症状にも各種検査を行い、膀胱炎や前立腺疾患を診断するケースがあります。

健康診断

「健康診断」の場合は通常の検査時よりお得な料金で検査を受けて頂けます。
さらに定期的に受けて頂けるよう通算回数で割引率が上がります。
定期検査は、早期診断や変化の把握につながります。

1回目-5回目 10%off
6回目-10回目 15%off
11回目- 20%off
健康診断

※年1回程度をおすすめしていますが、1年以上あいても健康診断であれば通算カウントします。

割引適用
☆検査項目は御相談ください。年齢、動物種などによって御提案させていただきます。